ノー包装への取り組み始めませんか?


2022年4月より、プラスチック資源循環促進法に基づき、
プラスチックハンガーとポリ包装資材が対象商品となります。

ハンガーは回収しリユース・リサイクルができますし、お客様も回収には協力していただけますよね。
でもガーメントフィルムの場合は、お客様に「持ち帰ったらすぐに外してください」とご案内はしますが、お客様がお店に持ってこられることはまずないですね。

デリバリーをされている方に聞くお話ですが、お客様によっては配達に行ったその場で「持って
帰って」とガーメントフィルムを外して返されることもあるそうです。
お客様もかさ張ってゴミになるものは正直いらないと思っているのかもしれません。

あるクリーニング屋さんでは、包装がいらないというお客様が増えてきたことで、店頭でお客様に
「包装いりますか」と確認していったところ、約3割のお客様「いらない」と回答されたそうです。
それからお客様には必ず店頭で確認されるとの事。

回収が難しくリサイクルも難しいとなると、あとは使用量削減です。
SDGsへの取り組みにもなります。

『SDGs』 簡単に言いますと、2015年に国連が定めた2030年までに社会を持続可能にするための世界共通の⾏動指針。解決すべき普遍的な社会課題を17ゴール/169ターゲットに集約し注目(投資と技術)を集めることにより早期解決実現。

目指すゴールは12番「つくる責任・つかう責任」です。

エコの観点で、お客様と従業員さんとが一緒にSDGsを達成し、
社会貢献できることを訴えれば、
お客様と御社、そして環境にも良い、素晴らしい取り組みとなります。

お客様にノー包装をご提案して、ごみの減量への取り組みを今から始めませんか。
ご購入はこちら
↓↓↓
https://hanger-ya.com/SHOP/12040000.html

友だち追加

今月のピックアップジャーナルはこちら
↓↓↓

202110